「90点確実に取れる」とウソの説明で学習教材販売の疑いで「アーサー教育社」中村秀美容疑者ら5人逮捕

【2015年5月13日】
「テストで90点は確実に取れる」などとウソの説明をして、
学習用の教材を販売した(特定商取引法違反・不実告知)疑いで、大阪の会社(「アーサー教育社」)経営者の男(中村秀美容疑者(48))ら5人が逮捕。

《容疑・詳細内容》
京都府警は、吹田市の教材販売会社「アーサー教育社」の経営者・中村秀美容疑者(48)と元従業員の杉本匡志容疑者(39)ら5人が逮捕された。

中村秀美容疑者らは、小学生や中学生の母親に対して、学習教材の訪問販売していた。
その際に、教員用の指導書を示し、
「この二重丸のところだけやっておけば、80点や90点は確実に取れる」
などとウソの説明をして、教材を売り付けた疑いが持たれている。

また、購入するまで、帰らないなどの行為も行っていたという。

逮捕前に、中村容疑者は取材に対して、
「社内調査でそういう(詐欺やウソの説明)話は出ていない」
などと供述しており、容疑を完全に否定していたとのこと。

中村容疑者らは、教材販売において、年間で約2億円の売り上げを立てていたとみられており、

また、2013年度以降、京都や大阪、兵庫、福岡など7府県で300人以上に教材を販売。
少なくとも3億7千万円以上を売り上げたとみられている。

現在、警察は詐欺容疑での立件も視野に捜査を進めていく方針。

近畿経済産業局は今年(2015年)4月、アーサー教育社に対して、
不実告知や迷惑勧誘があったとし、新規勧誘や契約締結を6ヶ月の停止を命令していたとのこと。

根拠のないうたい文句で教材を訪問販売 会長らを5人逮捕

ツイッターによるアーサー教育社の評判など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加