【電車で寝ていた女子高校生の脚をアイスピックで刺す】無職の男(54)逮捕

【電車内で寝ていた女子高校生(17)の脚(太もも)をアイスピックで刺す】

2015年5月14日までに、警視庁高井戸署は、傷害の疑いで無職の男(54)=東京都目黒区=を逮捕。

警視庁高井戸署の取り調べによると、男は、
「(人を)殺せるのか、やってみたかった」
「病院で人を殺す前に自分の度胸を試してみたかった」
などと供述しており、男は容疑を認めているとのこと。

男には精神科への通院歴(精神疾患を患っていた可能性)があり、刑事責任能力を調査する方針。

《逮捕容疑・詳細》
◆2015年4月23日の朝・午前7時ごろ◆
京王線の上北沢(世田谷区)―八幡山(杉並区)間の電車内で、座席に座り、寝ていた高校3年の女子生徒(17)=世田谷区=の右太ももをアイスピックで1回刺して、軽傷を負わせた疑いがみられている。

高校3年の女子生徒は(男からのアイスピックで)刺された痛みにより、目を覚ましたとのこと。
その時に足(右太もも)からの出血に気付いたという。
※アイスピックで刺されたことにより女子生徒は全治1週間のけが。

男はアイスピックを持ったまま電車を無言のまま降りていき、
約1時間後の午前8時ごろ、通院先の世田谷区の病院内で包丁3本などを持っていたとして、
成城署に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されたとのこと。

京王線内で、アイスピックで女子高生の太もも刺した54歳男逮捕

ツイッター

アイスピックを持ち電車内で女子生徒を刺す

電車内で座っている人間にたいして、アイスピックで刺す行為。
犯人の男は精神科への通院歴があるとのことだが・・・

そういった危険なもの(アイスピックなど)を持ち歩いたり、電車の中へ持ち込む行為が発生するということは、
飛行機などと同じように持ち物検査等をするべきかもしれない。
自分と関わりのない人の足をアイスピックで刺すなどという行為は危険過ぎる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加