愛知県名古屋市で乗用車が標識に激突、運転者の高坂鵬成さん意識不明の重体

◆2015年6月6日の朝(午前5時半ごろ)のこと◆

通行人から、
「車が標識に激突している」
と119番通報があった。

事故があったのは、
愛知県名古屋市中区で、片側3車線の直線道路で、乗用車(スポーツカー)が中央分離帯に乗り上げ、標識に衝突する事故が起きた。
運転していた26歳の男性・アルバイトの高坂鵬成(こうさか ほうせい)さん。
発見後にすぐ、病院へ搬送されたが、現在もまだ意識不明の重体だという。

警察は、事故当時に、高坂鵬成んがスピードを出し過ぎていた可能性もあるとみており、
現在、事故の原因やいきさつなど、詳しい調査を進めている。

中央分離帯乗り上げ大破 運転者意識不明

現場周辺(愛知県名古屋市中区)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加