【大阪市中央区西心斎橋(アメリカ村)】SUV車が自転車2台を巻き込む事故で1人が死亡

【2015年5月11日・午前3時45分ごろ】

大阪市中央区西心斎橋の道路で、乗用車(スポーツ用多目的車・SUV車)は現場付近の駐車場から出庫する際に、勢いよく発進し、勢いそのままに自転車2台を巻き込んだ形で事故が起きたようだ。
自転車2台をはねた後、車はそのまま前方の隣接する雑居ビル2棟(駐車場向かいの焼き肉店のシャッター)に突っ込んで停止したとのこと。

大阪府警南署によると、自転車に乗っていた、看護師・河本恵果さんは、
事故後、すぐに病院へ搬送されたが、全身を強打しており、搬送先の病院で死亡が確認された。

もう1台の自転車に乗っていた女性も負傷して病院に搬送されたが、意識はあるとのこと。

大阪府警南署の調べによると、車(SUV車)には美容師の女性ら3人が乗っていたという。
現在、警察は、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で3人から、当時の状況など、詳しい事情を聴取している。

調べに対して、大阪府高石市に住む美容師(25)が、
「私が運転していた」
と話しており、美容師の呼気からはアルコール分が検出されているという。

現場は若者らが集まるアメリカ村(アメ村)の一角で、商業ビルや飲食店が立ち並ぶ繁華街。

現場ビル2階でバーの店長の男性は、事故当時のことを、
「閉店作業中、ドカンという爆発するような音を聞いた。地震のように建物も少し揺れてとても驚いた」
と話している。

新しい関連記事
⇒『大阪市中央区西心斎橋のアメリカ村の一角で自転車の女性2人が死傷した事故

SUVが逆走、自転車2台はねる…1人死亡

大阪市中央区西心斎橋の市道で、駐車場から出てきたスポーツ用多目的車(SUV)が一方通行を逆走し、自転車2台をはねた後、閉店後の飲食店に突っ込んだ。 自転車に乗っていた2人は病院に運ばれ、同市浪速区の看護師、河本恵果けいかさん(24)が死亡、もう1人の女性(24)も重傷を負った。 府警南署によると、SUVに乗っていた女性3人は無事。

引用:読売オンライン

ツイッター

事故について

今回の事故でどのくらいの勢いで車庫から出たのだろうか。
そうとうな勢いだったことが想像できる。

また、車を運転する女性の呼気からアルコールが検出されているということ、
酒気帯び運転だったとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加