刃物を持ちコンビニ・サンクス五戸倉石店に入った男がガソリンを撒き放火して逃走

【2015年5月17日・午前3時すぎのこと】
《男が青森県のコンビニに押し入り、ガソリンを撒き放火、その後に逃走》

男は、刃物のようなものを持って店(コンビニ・サンクス五戸倉石店)に入店して、
ガソリンのようなものをまいたとのこと。
その後、火を放ち、放火し、逃走。
現在も男の行方は掴めず逃走中という。

男は金品などの要求はなかった、また幸い当時勤務していた店員2人にけがはない。

知らせは、青森・五戸町のサンクス五戸倉石店から、
「男がガソリンをまき、店内に放火して逃走した」
などと、警察へ110番通報があった。

◆犯人の特徴など◆
ガソリンを撒き、放火した男は、年齢30歳~40歳くらいで、身長180cm程度、青色のつなぎを着用していたという。

現在警察は、放火事件として男の行方を追っており、さらに詳しく捜査を進めているとのこと。

現場周辺(青森三戸郡五戸町)

男がコンビニにガソリンのようなものをまき放火、逃走 青森

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加