猫を車で約4キロ引きずる、動物愛護法違反と廃棄物処理法違反の疑い稲敷市無職の男を書類送検

茨城県警稲敷署は1日、猫を車で約4キロにわたって引きずり、窒息死させたなどとして、
動物愛護法違反と廃棄物処理法違反の疑いで、稲敷市に住む無職の男を書類送検。

◆詳細
送検容疑については、3月19日午前10時40分ごろ、
稲敷市の自宅(男)駐車場で猫1匹の首をビニールひもで縛ったという。

さらに、そのひもを自家用車のトランクに挟んでひきずったまま市道を約4キロ走って窒息死させ、
草地に死骸(市道脇の草地に死骸を投棄)を捨てた疑い。 

その異常な行為(猫を車で引きずる)を目撃した通行人の女性が110番通報したようだ。

人がやることとは思えない行為だ。
常軌を逸しているとしか考えられない。
どういう考えでそうなるのか・・・理解の範疇を超えている・・・

車で猫引きずり死なせた疑い 茨城、男性を書類送検

茨城県警稲敷署は1日、猫の首をビニールひもで縛り、乗用車で約4キロ引きずって死なせたとして、動物愛護法違反と廃棄物処理法違反の疑いで、同県稲敷市の無職男性(83)を書類送検した。

 「捨てようと思ったら手をひっかかれ、感情的になりやってしまった」と容疑を認めている。猫は1月ごろから男性宅の庭にすみつき、男性が餌をやっていたという。

引用:ニコニコニュース

◆ツイッターによる世間の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加