愛媛県松山市の交差点で信号待ちの女子高生グループにワゴン車が突っ込む事故

【2015年5月20日・午後4時過ぎ】

愛媛県松山市・コンビニ付近の交差点で信号待ちをしていた女子高生のグループにシルバーのワゴン車ワンボックスカー)が突っ込む事故が起きた》

この事故により、女子高生2人がはねられており、ワゴン車のドライバーの男性(24)を含む3人が病院に搬送された。

命に別状はなく、いずれも意識はあるとのこと。

事故を目撃した人などによると、

「(高校生の)1人は興奮状態で過呼吸状態」
「左折するのかと思った瞬間、電柱にぶつかり、跳ね返って止まった」

などと話している。

また、事故の際、ワゴン車はブレーキなどをかけた様子は見受けられなかったという。

現場は駅・百貨店の付近となり、事故の発生当時、下校途中の学生らが多く通行しており、普段から人通りが多い場所だとのこと。

女子高生2人に車突っ込む 松山市の交差点

20日午後4時半ごろ、松山市の交差点で、歩道に乗り上げたワンボックスカーが17歳の女子高校生2人に突っ込みました。はねられた2人は病院に運ばれましたが、いずれも軽傷です。車を運転していた24歳の男性もけがをしています。百貨店が近くにあるなど現場は普段から人通りが多く、一時騒然となりました。

引用:テレ朝ニュース

事故現場周辺(愛媛県松山市)

女子高生のグループに車突っ込む、3人搬送

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加