アイラインやアイシャドウは濃い顔or薄い顔で全然違います

女性はメイクの印象が大切

女性のお化粧の悩みは尽きません・・・。

『上手になりたい』
お化粧が上手になればもっときれいに見せることができるのに・・・。

そんな悩みを抱えていませんか?

お化粧の中心になるところといえば”目”ではないでしょうか?

  • アイシャドウ
  • アイライン

とアイメイクでガラッと印象は変わってしまいますから。

自分では少しのアイラインを入れたつもりでもかなり派手になりパンダみたいに・・・にね。

アイメイクのコツ

目のお化粧というのはコツがあります。

人それぞれ目の大きさは違いますよね?
目の大きさによってお化粧の仕方というのはだから異なってくるんです。

例えば、

  • 濃い顔(道端アンジェリカさんやマギーさんといったハーフの方etc.)
  • 薄い顔(大塚愛さんや元AKB川栄里奈さんetc.)

でもお化粧の仕方は全く異なってきますから・・・本当に注意が必要になってきます。
『なりたい顔』と『なれる顔』は違います。

目をはっきり見せたい!

目をもっとはっきり見せたいと思ってアイメイクをするときには、

  • 濃い顔
  • 薄い顔

とでの違いは濃い顔の人は基本的には引き算メイクを心がけるようにする必要があり、薄い顔の人は足し算メイクを心がける必要があります。

もちろん自分好みのメイクは意識した上でです。
好みの顔(メイク)というのは人それぞれの理想があるもんですからね。

濃い顔メイク

濃い顔の人はもしかしたらアイラインなしでも十分魅力的な目ということも結構にあるんです。つまりほぼノーメイクでも問題ないかもしれませんよ。

薄い顔メイク

薄い顔の人は少しずつ変化を見ていきながらアイメイクを進めていくことが大切ですね。
ビューラーを使ったり、透明マスカラを使ったり、しながらです。

理想ではなく同じ属性の顔のマネをする

濃い顔・薄い顔の2つの顔のメイクで共通する部分で肝心なことは出来る限り自然な仕上がりを心がけることが重要です。

不自然なメイクは「うん?」っとなんか気になるもんなんですよね。
それが自然と周囲にも伝わるものなんです。

ですからお手本(自分の顔に近いような)となるような有名人や芸能人を見つけて、その人のメイクを研究するのが本当に良いと思います。

もし自分が薄い顔なら濃い顔の人のメイクをマネするのはかなり危険です。
どうしても全く違う顔にはなれないですか・・・

女子力高めるためにがんばっていきましょう!!

目の下のクマなんかが目立っていたらもってのほかですよ。
そんな悩みの解消ならアイショットクリームアイキララがおすすめです。

口紅(ルージュ)一つをとっても顔の印象はガラリと変わるもんですよ。

多くの女性に今話題/人気の口紅⇒お守りルージュ『アテニア プライムルージュ』で大人の影を払い印象までも変える!

さらに美容にこだわるなら朗報!ミュゼの脱毛が只今キャンペーン中!

※キャンペーンは予告なく変更がございますので詳しくは公式サイトでご確認下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加