福島相馬市の齋藤敏明容疑者が逮捕、妻の顔や腹を殴り暴行、大けがをさせた疑い

妻の顔や腹を殴るなどの暴行を加え、大けがをさせた疑い(傷害容疑)で、
福島・相馬市の夫(齋藤敏明容疑者)が逮捕された。
妻は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。

近隣住民の話によると、
斎藤夫婦は2~3日前にも、自宅の前で激しく口論するなどの様子などが見られたと話している。

【事件・詳細】

2015年5月9日の夜に、齋藤敏明容疑者は、
「妻の意識がない」
と自らで119番通報したとのこと。

今回、傷害の容疑で逮捕された相馬市の齋藤敏明容疑者は、
5月2日~8日までの間に、妻の悦子さんの顔や腹を殴るなどの暴行を加えて、大けがをさせた疑いが持たれている。

警察の調べに対して、齊藤容疑者は当時、酒に酔っていて、
「妻を殴ったのは間違いない」
などと供述しており、容疑を認めているという。

妻に大けがさせた疑いで72歳夫逮捕 妻は死亡 福島・相馬市

福島県相馬市(現場付近)

まとめ

夫婦間で何があったかわからないが、
近隣に住む人が口論を見かけるというのは相当の激しいものだったのか?

夫婦が話していて、通常口論には見えないと考えられる。
現在は、警察がことの成り行きなども含め調査を行っているということだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加