福岡市中央区の天神中央公園のイベントで火災、ガスボンベによる爆発か、けが人複数

◆2015年5月29日・午後のこと(18時5分ごろ)◆

《福岡市中央区の天神中央公園(アクロス福岡と済生会病院の間)でイベントが開催されていた》

天神中央公園のイベント会場にて、参加者がガスボンベを交換中に火災が発生、爆発の可能性もみられているとのこと。

福岡中央署の調べによると、イベントに参加していた人達にけが人が複数出ているという。

出火元などグルメイベント(「A級グルメ大食覧会2015」)のブースからだという。
当時、ブースからはガス漏れがあった可能性があるとみられている。

また、これまでに7人ほどが火傷など負っていることが分かった。

現在までに、詳しい状況などは分かっていない。

-けが人の人数や火災の規模など情報が入り次第、随時更新予定-

◆追記◆

このイベント「A級グルメ大食覧会2015」は、地元ラジオ局主催のグルメイベントであった。
そして、そのグルメイベントには、約30店舗の屋台が出店。

福岡・中央署などの調べ(現場検証など)によると、
ラーメンなどを販売する屋台で、ガス会社の社員2人がガスボンベを交換中にガスが漏れ出して引火、それが原因となり炎が上がったようだ。

この2人と屋台の従業員5人が軽いやけどなどを負うことになった。

当時、炎が上がった隣の屋台で働いていた女性は、
「シューという音がして振り返ると、男性がガスを止めようと必死にバルブを閉めていたが、次の瞬間、火が3メートルくらい立ち上がった」
などと当時の状況を話している。

現場周辺(福岡市・天神中央公園)

ツイッターによる天神中央公園の状況など

事故が起こる前の天神中央公園でのイベント風景など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加