【栃木・宇都宮】87歳の男性に「ガムついてまよ」と声をかけ、バッグから現金9万円を窃盗

栃木・宇都宮市のショッピングセンター

【2015年5月11日・午後0時半頃】
《窃盗(スリ)の疑いで逮捕されたのは、宇都宮市富士見が丘1丁目=無職・田中栄子容疑者(79)》

【容疑・詳細】

栃木・宇都宮市のショッピングセンターで、
87歳の男性に対して、田中栄子容疑者が
「服にガムがついていますよ」
と声をかけ、ガムをはがすふりをして、バッグの中の財布から現金9万円を取ったとみられている。

田中栄子容疑者自らが、男性のお尻にガムをつけ、犯行(財布から現金9万円を窃盗)に及ぶ一部始終を警備員が目撃しており、現行犯逮捕となったとのこと。

警察の調べにたいして、田中栄子容疑者は、
「やったことは間違いありません。ただガムはつけていません」
などと供述しており、おおむね容疑を認めているようだ。

ガムついてる…と現金抜き取る 79歳逮捕

窃盗の疑いで逮捕されたのは、無職・田中栄子容疑者(79)。警察によると、田中容疑者は、宇都宮市のショッピングセンターで87歳の男性に対し、「服にガムがついていますよ」と声をかけ、ガムをはがすふりをしながらショルダーバッグの中の財布から現金9万円を抜き取った疑いが持たれている。

引用:日テレニュース24(ヤフーニュース)

79歳の女の窃盗(スリ)

どうしたものだろう・・・
79歳にもなって、こういった行為を犯す。
これまでの日本を誰が支えてきたのだろう。
若い人達は何を見本にすべきなのか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加