群馬県太田市菅塩町で石塚茂さんの住む木造2階建て住宅が全焼、1人が死亡

【2015年5月15日・午前6時20分ごろ】

群馬県太田市菅塩町で、会社員の石塚茂さん(49)の住む木造2階建て住宅が全焼する火事が起きた。
火事は、約2時間後に消し止められた。

だが、1階の寝室(焼け跡)から1人の遺体が発見されたとのこと。
現在、1階で発見された遺体は、石塚茂さんの母親(81)とみられている。

当時、2階で寝ていた石塚茂さんの妻や子供は、火事から逃げる際に、屋根から飛び降りるなどして、けがをしたということだが、幸いにも命に別状はないという。

現場周辺(群馬県太田市菅塩町)

群馬県太田市で2階建て住宅全焼、1人死亡

今後の火事について警察での調査

警察によると、
出火当時に、木造住宅の1階で寝ていた石塚茂さんの母親と、現在、連絡が取れなくなっているという。
警察は1階で発見された遺体の身元確認を急ぐとともに、これから、実況見分を行い、出火の原因など、詳しく調べを進めていく方針とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加