女性漫才コンビ今いくよさん(本名・里谷正子)が胃がんで死去、吉本興業が発表

【2015年5月28日・午後5時58分・女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」】

《今いくよ(本名・里谷正子さん)が胃がんのため入院先の大阪府内の病院で死去(67歳)》

◆所属事務所の吉本興業が発表◆

今いくよさんは、
昨年(2015)9月、自身が胃がんであることを発表・公表した。
手術のために休養していたが同年12月に舞台に復帰して、治療を続けながら活動を継続。
今月上旬まで舞台で漫才などを行っていたという。

今いくよさんの遺族の意向により、
通夜は29日、告別式は30日は密葬(京都市内で家族と近親者のみで執り行い)として行うとのこと。

★後日「お別れの会」を大阪市内で開く予定★
所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーがFAXを通じて発表

今いくよ・くるよのプロフィールなど

芸名・コンビ名:今いくよ・くるよ(イマイクヨ・クルヨ)
後輩芸人や若手芸人(陣内友則や中川家などから)いくくる師匠などと呼ばれており愛されている。

今いくよと今くるよによる女性漫才コンビ。
1973年に結成。出会いは学生のころのソフトボール部。

お互いの対照的な外見やスタイルなどを活かし、お互いを揶揄するようなネタが特徴
くるよの下腹部を叩くネタや「どやさ!」などのフレーズ・衣装などの印象が強い
また、いくよの厚化粧をからかうネタ、特にまつげの描写などは中川家の礼二などがモノマネしている。

女性漫才師として、誰にもマネできない芸風で、40年近くの経歴(芸歴)、
押しも押されぬ大御所として現在も多くのファンに愛されている。

ツイッターの反応(今いくよさんの死去に悲しむ声など)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加