岩手県奥州市の山林で水道検針に来た女性を埋める、死体遺棄容疑で渡辺豊容疑者を逮捕

2015年5月25日の夜、
岩手県奥州市の山林で、22日から23日の間、行方不明になっていた会社員・女性・伊藤友美=いとうゆみさん(31)とみられる遺体が発見された。警察は40歳の男・渡辺豊容疑者を死体遺棄容疑で26日午前0時すぎに逮捕。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、
奥州市前沢区裏新田82の116=職業農業・渡辺豊容疑者。
自宅近くの山林の土の中に奥州市内に在住の伊藤友美さんとみられる遺体を遺棄した疑いがもたれている。

警察の調べによると、
22日に女性の知人から、
「連絡が取れなくなった」
などと警察へ捜索願いの届け出があったという。

足取りを調べた結果、
女性の失踪直前に渡辺豊容疑者の家を仕事(水道検針の為)で訪れていたことが分かったという。

このため、警察が渡辺豊容疑者を尋ね、事情聴取を行ったところ、

渡辺容疑者は、
「女性を山の中に埋めた」
などと供述し、女性を遺棄したことを認めたという。

その後、供述通りの場所で遺体が発見されたという。

現在、水沢署に捜査本部を設置し、遺体の身元の確認を急ぎ、司法解剖を行い、
死因や死亡の経緯や動機なども追及して調べを進めていく方針。

山中に女性の遺体埋めた疑い 40歳の男逮捕

岩手・奥州市の山中に女性の遺体を埋めたとして、40歳の男が逮捕された。
死体遺棄の疑いで逮捕された奥州市の農業・渡辺 豊容疑者(40)は、5月22日から23日の間に、奥州市の山林で、女性の遺体を埋めた疑いが持たれている。

引用:FNN

現場周辺(岩手県奥州市)

岩手の山林で女性遺体発見

岩手県警は、女性の遺体を埋めたとして死体遺棄容疑で、渡辺豊容疑者を逮捕。遺体は行方不明になっていた女性とみられ、県警は水沢署に捜査本部を設置し、身元や死亡した経緯を調べている。女性は水道検針の仕事をしていたといい、22日に渡辺容疑者の自宅を訪問していたことが判明。

引用:デイリー

岩手の山林に女性遺体 男を死体遺棄で逮捕

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加