大阪門真市幸福町の耳鼻科・栗山診療所で受付の女性職員が患者の男に包丁で刺される

《2015年5月28日・大阪・門真市幸福町=耳鼻科・栗山診療所・午後5時ごろのこと》

「包丁で刺された」
と診療所の職員から消防に通報があったという。

受付にいた50代の女性職員が、突然、刃物(包丁)を持った男に首などを刺された。
現在までに、女性職員は病院に搬送されており、手当てを受けているとのこと。
さいわいにも、意識もあり、命に別状はないという。

刃物を持った男は年齢が40代くらいとみられており、小太りで、身長165センチくらい、白髪交じり。
事件、当時は、灰色のカッターシャツにベージュのズボンを着用。

この診療所(耳鼻科・栗山診療所)に通院していた患者とみられている。

女性を刃物で襲った(刺した)後に、現在は逃走中だという。

現在、警察や消防では、周辺に聞き取り調査などを行い、この男の行方の捜査を進めている。

現場は、京阪電鉄の古川橋駅から約350メートル付近の、飲食店やコンビニが建ち並ぶ場所となる。

◆追記◆
新しい関連記事
⇒『大阪府門真市栗山診療所の受付女性を包丁で刺した男が殺人未遂で冨村大輔容疑者を逮捕

耳鼻咽喉科の診療所で受付の女性が刺される

栗山診療所/ストリートビュー

大阪・門真市の栗山診療所で女性が切りつけられる

大阪府門真市の診療所で、40代くらいの男が突然、刃物を振り回し、女性に切りつけました。男は現場から逃走していて、警察は殺人未遂容疑で捜査しています。

引用:TBS NEWS i

現場周辺(大阪・門真市幸福町・栗山診療所付近)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加