東京新宿区高田馬場のドラッグストアで化粧品万引き、強盗傷害の疑い何奇容疑者逮捕

【2015年5月の16日に事件発生、19日発表】

東京・新宿区高田馬場のドラッグストアで、化粧品を万引きした男がいた。万引きに気づいた女性店員が男のシャツを掴み止めに入ったが、男は女性店員を約25メートルにわたって引きずったという。女性店員は全治2週間のけがを負った。

《強盗傷害の疑いで逮捕されたのは中国籍の会社員・何奇(カキ)容疑者(30)》

警視庁は、当時の経緯などを詳しく追求して調べを進めていく方針とのこと。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加