中国・香港から羽田空港に覚醒剤4kgを密輸、運び屋のナイジェリア人ワボンマ・ジェローム容疑者ら3人逮捕

去年(2014)、中国・香港から羽田空港に覚醒剤4kg(末端価格で2億8000万円相当)を密輸しようとしたとして、ナイジェリア人の男・ワボンマ・ジェローム容疑者(53)ら3人が逮捕された。

警察の取り調べに対して、ワボンマ・ジェローム容疑者ら3人は、
「何も知らない」
などと供述しており、容疑を否認しているという。

◆これまでの警視庁の調べ◆

ワボンマ・ジェローム容疑者らは、空港に届いた覚醒剤を暴力団などに届ける「運び屋」とみられており、
さらに、現在、ナイジェリア人の運び屋グループは関東近県に100人ほどいるという。
今回、摘発された覚醒剤4キロは、西アフリカで製造されたものとみられている。

中国・香港から覚醒剤4kg“密輸”末端価格2億8000万

現場周辺(羽田空港/東京)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加