新潟県から奈良公園に向かう途中の観光バスが交差点で乗用車と接触、その後信号機に衝突、フロントガラス大破

◆2015年6月4日午後4時前のこと◆

奈良市法華寺町にある奈良ロイヤルホテル前の交差点で、
新潟県から奈良公園に向かう途中の観光バスがUターン途中の乗用車と接触後、
その反動により、信号機に突っ込み、フロントガラスが大破したという。

事故の影響により、観光バスの運転手や添乗員、乗客らなど21人が軽傷を負う事故があった。
さいわい、命に別状はないとのこと。

「観光バスが信号にぶつかった」
と110番通報があった。

◆これまでの警察の調べ(現場検証など)◆

国道24号線を走行していた普通乗用車が交差点でUターンしていたところ、
直進していた観光バスが衝突、その弾みで観光バスが信号機に突っ込んだとみられている。

バスには22人が乗車していたとのこと、
このうち21人が首の痛みや頭部の打撲など軽傷を負った。

現場周辺(奈良市法華寺町/国道24号線付近)

交差点で観光バスが乗用車と接触

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加