川崎市川崎区大島の市道で平野尚一容疑者が開けた車のドアに原付バイクの滝本真吾さんが衝突

◆2015年6月2日/午後8時40分頃のこと◆

川崎市川崎区大島の市道で、近くの獣医師・滝本真吾さん(39)の原付きバイクが、
道路左側に停車していた乗用車の運転席ドアを、川崎市高津区末長=飲食店経営・平野尚一容疑者(46)(車に乗車していた)が開けた直後、衝突、そして滝本真吾さんは転倒した。

その後に、滝本真吾さんの後ろから走行してきた横浜市神奈川区の男性(62)が運転するタクシーにひかれ、
滝本真吾さんは頭部を強打し死亡

警察(川崎署)の調べ(現場検証・事情聴取など)によると、
事故現場は片側2車線の直線道路で駐停車禁止区域だったとのこと。

現場付近には、平野尚一容疑者が経営する飲食店があり、車を止めて店に行く途中での事故だった。

車のドアを開けた平野尚一容疑者を業務上過失傷害容疑で現行犯逮捕。
容疑を同致死に切り替えて調べを進める方針。

関連するとみられる法律

業務上過失致死傷罪(ぎょうむじょうかしつちししょうざい)

業務上必要な注意を怠り、人を死傷させる罪
(又、自動車の運転上必要な注意を怠り、人を死傷させるなど)
刑法第211条により禁じられている

刑罰・処罰など

前者は5年以下の懲役、又は禁錮刑、又は100万円以下の罰金
後者は7年以下の懲役、又は禁錮刑、又は100万円以下の罰金。

業務上過失致死傷罪。業務上過失致死罪。業務上過失致傷罪。業務上過失傷害罪。
業務とは、職業上の活動には限らない、社会生活において反復・継続して行う活動のことを指す。

自動車で、故意に危険な運転をして人を死傷させた場合は、危険運転致死傷罪が適用される。

現場周辺(川崎市川崎区大島)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加