東京・世田谷区給田の住宅街で5歳の男の子が細谷琴美容疑者が運転する軽トラックにはねられ死亡

《2015年5月17日・午後3時ごろ》東京・世田谷区給田(きゅうでん)の住宅街で、5歳の男の子(白井尊琉(たける)ちゃん(5))が細谷琴美容疑者(47)=世田谷区北烏山が運転する軽トラックにはねられて死亡。

白井尊琉ちゃんは、その後、すぐに病院に搬送されたが、
頭部を強く打っていたため、間もなく病院で死亡が確認されたとのこと。

警視庁の調べによると、
尊琉くんは現場近くの駐車場から道路に出た際、軽トラックにはねられたており、
車を運転していた細谷琴美容疑者が前をよく確認せずに運転していた疑いで、過失運転致傷の現行犯で逮捕。

現在、詳しく事故の原因を追求し、
さらに、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて捜査を進めていく方針とのこと。

駐車場から道路に出た5歳男児が車にはねられ死亡 世田谷区

現場周辺地図(世田谷区給田)

幼稚園児が車にはねられ死亡

17日午後3時ごろ、世田谷区給田の区道で、近くに住む幼稚園児の白井尊琉くん(5)が、歩いて道路を渡ろうとしたところ右から走ってきた軽乗用車にはねられました。
尊琉くんは病院に運ばれましたが、頭を強く打っておよそ1時間半後に死亡しました。
警視庁は軽乗用車を運転していた世田谷区北烏山の細谷琴美容疑者(47)が前をよく見ずに運転していた疑いがあるとみて、過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
現場は、京王線の仙川駅から1キロほど離れた住宅街を通る、幅が3.5メートル余りの狭い道路です。

引用:NHK NEWS WEB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加