こと座流星群(夏の大三角をつくる「こと座」の方向から放射状に飛び出す)22日夜から23日朝にかけてピーク

「4月こと座流星群」が22日夜から23日朝にかけてピークを迎えるようだ。
今年2015年は月明かりがなく観測条件が最適とのこと。

暗い場所でなら1時間に10~15個程度の流れ星を観測できる。
さらに、かなり明るい流星「火球」が見られるかもしれない。

気象庁によると、全国的に晴れ間が多いという。

 夏の大三角をつくる「こと座」の方向から放射状に飛び出すように見える。
こと座が高く昇る深夜から未明にかけてが最もよく見えるのだそう。

流星そのものは夜空のどこにでも現れるため、
街明かりが視界に入らないように暗い方向を見ることで流星もたくさん見れるだろう。

きょう2015年4月22日に「こと座流星群」が見られるぞ!! 観測のチャンスは午前0時前後~明け方くらい / 空全体を広く眺めてみよう

今夜は空に注目! みなさん、空を見上げてください!! 

観測可能な時間帯は22日~23日へと日付が変わる0時前後~明け方からで、流星群は夜空全体に現れるそうだ。

三大流星群である「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」と比べると少ないが、何と言っても今年は月明かりの影響がほとんどない好条件だ。5月のみずがめ座流星群は月明かりの影響をガッツリ受けてしまうので、春の流星群の観測は今回が最後であるという。

引用:ロケットニュース24

こと座流星群、今年は観測しやすく 22日夜からピーク

こと座流星群
引用:朝日新聞デジタル

★ツイッターによるみんなの反応★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加