【車が突然現れた】堺市南区高倉台の路上で男性(22)左わき腹2か所刺される殺人未遂事件

【2015年5月8日・深夜午後11時半ごろのこと】
大阪府堺市で、男性がわき腹を2か所刺される事件が起きた。
現在、警察が殺人未遂事件として捜査を進めている。

【事件・詳細】

堺市南区高倉台の路上で、
付近に住む男性(22)が血を流して倒れているの近くに住む女性からの119番通報(ほぼ同時に110番もしたという)により発見された。
男性は左わき腹を2か所刺されるなどの重傷を負い、すぐに病院へ搬送されたが、意識もあり命に別条はないとのこと。

大阪府警南堺署の調べによると、男性と一緒にいた知人の少年(18)は、
「事件直前に車が突然現れ、知らない人が5人ぐらい降りてきたため身の危険を感じて逃げた」
と話しているという。

◆確かに全くの心当たりがないというのなら、
怖すぎる事件だろう。

見知らぬ車から4,5人が降りてきて通り魔ということだろうか・・・

22歳男性が腹部刺され負傷「見知らぬ4、5人に襲われた」

路上で少年とともに別の友人が来るのを待っていたところ、現場に駆けつけた車から4、5人が突然降り、男性らの方向に向かってきたという。少年はその場から逃走したが、直後に現場に戻ると、男性が血を流して倒れていたという。現場で凶器は見つかっていない。少年はトラブルなどについて「心当たりがない」と話しているという。

引用:ライブドアニュース

ツイッターでの反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加