無免許・無車検・無保険で車を運転、東京足立区の横断歩道で女性をひき逃げ、樫原謙一容疑者を逮捕

【2015年5月27日、無免許で車を運転し、ひき逃げした無免許過失運転致傷などの疑い】
内装業・樫原謙一(かしはらけんいち)容疑者(48)が警視庁に逮捕された。

樫原謙一容疑者は、
2015年5月18日に、東京・足立区梅島の横断歩道で女性(83歳)をひいて、
そのまま逃走した(ひき逃げ)疑いが持たれている。

このひき逃げ事故により、女性は、頭に全治1カ月の重傷を負ったとのこと。
現在、この女性は、会話ができない状態が続いているのだという。

樫原謙一容疑者は、
2009年(6年前)に、飲酒(酒気帯び)運転などで運転免許を取り消されていたという。

警察の調べに対して、樫原容疑者は、
「無免許、無車検、無保険だったので、怖くなって逃げた」
などと供述しており、容疑を認めているという。

無免許運転で女性ひき逃げ、樫原謙一容疑者逮捕

事故現場周辺(東京・足立区梅島)

関連する可能性のある罪とその刑罰

無免許運転

「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」

過失運転致死傷罪

7年以下の懲役もしくは禁錮か,または100万円以下の罰金

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加