埼玉県川口市内自宅で母親が無理心中か、長女の松本玲奈さんが首に電気コードが巻きつけられ死亡

【2015年5月22日・午後9時50分ごろ】
帰宅した、埼玉県川口市峯=会社員・松本健(たけし)さん(50)から、
「娘が倒れている、意識と呼吸がない」
などと119番通報があった。

通報をうけ、消防隊員らが駆けつけたところ、
部屋の中で、小学1年生の長女・松本玲奈(れいな)ちゃん(7)が倒れており、
玲奈ちゃんの首には電気コードを巻きつけられていたという、間もなく死亡が確認された。
近くにいた40代の母親の首などにも切り傷があり、すぐに病院に搬送されたが命に別条はないとのこと。

埼玉県警武南署は、現在のところ、
母親が無理心中を図った可能性があるとみており、母親も怪我をしているため、回復を待ち、事情聴取などをし、詳しい調査を進めていく方針。

現場周辺地図(埼玉県川口市峯)

7歳女児が首絞められ死亡 母親が無理心中図ったか

 埼玉県川口市の住宅で、7歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。40代の母親が首から血を流して搬送。川口市の住宅で、50歳の男性から「自宅で7歳の娘が倒れている。意識も呼吸もない」と119番通報がありました。消防が駆け付けると、この家に住む小学1年の松本玲奈ちゃんが死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、女の子はコードで首を絞められていたということです。近くにいた40代の母親が首から血を流していて、現在、病院で治療を受けています。

引用:テレ朝ニュース

無理心中か:小1女児死亡、母親に切り傷 埼玉・川口

松本さんが帰宅した際、玄関の鍵がかかっており、妻の様子がおかしかったため室内を調べると、玲奈さんが倒れていたという。同署は妻の回復を待って事情を聴くことにしている。

引用:毎日新聞

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加