愛知県一宮市今伊勢町馬寄の集合住宅の一室で家族とみられる男女5人が無理心中

【2015年5月15日・午後1時50分ごろ】
愛知県一宮市今伊勢町馬寄の集合住宅の一室で、室内の布団の上に横たわっている子ども4人を含む男女5人(30歳代くらいの女性1人・10歳代後半くらいの女性1人、10歳代前半くらいの女の子2人、10歳くらいの男児1人の計5人)の遺体が見つかった。現在、この5人は家族とみられている。

5人の遺体に目立った外傷などはなく、
マンションの室内にバーベキューコンロが置かれており、中には灰が残っていた。

発見したのは、通報をうけた警察だったとのこと。
通報は、30歳代くらいの知人。

女性から自殺をほのめかす電話を受けたことから、
心配になり、警察に通報したとのこと。

警察は無理心中とみて、詳しい、原因や状況を、今後、調べを進めていく方針。
さらに、5人の身元の特定を急いでいるという。

愛知・一宮市の集合住宅に男女5人の遺体、無理心中か

ツイッター

家族5人無理心中

母親の無理心中だったようだ。
未だ、無理心中の原因などの特定などはできていない。
だた、母親以外の子供には責任はなかったのでは・・・?
という意見も数多くある。
だが、家族にしかわからないことも多くあるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加