長野市のコンビニ・セブンイレブン安茂里西駅店で北島直幸が店員を切りつけ現行犯逮捕

◆2015年6月3日/未明(午前0時過ぎ)◆

長野県長野市安茂里小市のコンビニエンスストア(セブンイレブン安茂里西駅店)に男・無職=北島直幸(きたじま なおゆき)容疑者(36)が押し入り、男性店員(36)を包丁(刃渡り20センチを超える)で切り付けてケガを負わせた。

警察の取調べにたいして、北島直幸容疑者は、
「(男性店員を)殺すつもりだった」
と供述しており、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

現在、警察では、北島直幸容疑者が犯行に至った動機やいきさつなど、詳しい調べを進めている。

《当時の状況など》
男性店員が店内(自身が勤務しているセブンイレブン)の清掃をしていたところ、
突然、北島直幸容疑者に包丁で腹を刺されそうになったとのこと。

その後、2人(店員と北島直幸容疑者)はもみ合いとなり、男性店員が左手を切るなどのケガを負ったという。

駆け付けた警察によって、北島直幸容疑者が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。
事件当時、店内には他にも別の従業員と客の2人がいたが、ケガなどはなかった。

現場周辺(長野県長野市安茂里小市)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加