【大阪商業大の日本拳法部で部員が頭突きされる暴力行為】矢田秀人容疑者ら元部員3人を逮捕

【大阪商業大(大阪府東大阪市)の日本拳法部で暴力行為問題】

《2015年5月10日》
大阪府警捜査1課と布施署は、傷害や強要容疑で大阪商業大4年の日本拳法部元主将、矢田秀人容疑者ら元部員3人を逮捕。
他に逮捕されたのは同大3年の井上直也容疑者と同大2年の少年(19)となる。

警察の調べに対して、矢田秀人容疑者は、
「態度が生意気だと思っており、下級生に示しがつかないと思った」
などと供述しており、容疑を認めているという。

現在までで、ほかの2人は容疑を一部否認している。

《逮捕容疑・詳細》
2015年の3月6~8日に行われた同大の学生会館での合宿中となる。
2年生の男子部員(19)の顔を浴槽に数回沈めたほか、酒の一気飲みや全裸にさせ、下半身を他の部員に押しつけることを強要したとみられている。

また、全身に落書きをして、背中をライターであぶったりもしたという。

さらに、顔面を殴ったり、頭突きしたりするなどの暴行も加えており、
軽いけがも負わせていたようだ。

府警はこのほかにも、19~21歳の部員2人も事件に関与したとみており、
暴力行為等処罰法違反容疑で書類送検する方針で進めていくという。
また、日常的な暴行がなかったかについても調べていく。

大商大は、今回の問題発覚を受けて4月に、
日本拳法部を無期限活動停止とし、逮捕された3人を除名したとのこと。
3人を含む部員7人を無期停学などの処分。

2015年5月10日、大商大は、
「学生が逮捕されたことは誠に遺憾。不祥事が起きないよう再発防止に取り組む」
とのコメントしている。

大商大の日本拳法部は、
2014年の全日本学生拳法選手権大会で男子団体準優勝しており、
古くから日本拳法の強豪として知られている。

それだけに今回の不祥事は問題のあるところだろう。

大阪商業大学 日本拳法部の合宿で暴行か 元主将ら3人逮捕

 「遊び半分かどうか分からないけど、グー(で殴る)とか暴力的な(感じ)。友達とかに広まっているということは、助けてほしかったんじゃないかなと思う」(日本拳法部を知る学生)

 警察の取り調べに対し矢田容疑者は容疑を認めているということで、警察は今後、日常的に暴行がなかったかどうかについても調べる方針です。
 
引用:MBS NEWS

大商大日本拳法部元主将ら3人を逮捕についてネットの反応

まとめ

運動部であるがゆえに厳しいところもあるかもしれないが・・・
全裸強要や背中をライターであぶるということについては全く意味が分からない。

大阪商業大4年で日本拳法部元主将、矢田秀人容疑者の供述にあるが、
後輩に対して、今後どういった示しをつけたかったのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加