Fリーグのバサジィ大分所属の北嶋佑一容疑者が女性の部屋のベランダへ住居侵入容疑で逮捕

《2015年5月25日に大分県警に、
Fリーグのバサジィ大分所属の元日本代表・北嶋佑一容疑者(25)が、住居侵入容疑(大分市内のアパート1階の無職の女性(52)の部屋のベランダに正当な理由なく侵入)で逮捕された》

女性が、
「家の周りに不審な人がいる」
と110番通報により、駆けつけた警察官に発見されたとのこと。

《犯行・内容》
20日の午後1時すぎ、
北嶋佑一容疑者は、大分市内のアパート1階の女性の部屋のベランダに侵入した疑い。
北嶋容疑者は、容疑について認めている。

大分中央署が、犯行の動機やいきさつなどを追求し調べを進めているとのこと。

◆クラブは公式サイトを更新◆

「当クラブとしてこの事実を誠に遺憾に感じており、
また、管理不行き届きであったことを深く反省しております」

「現在、北嶋佑一は、大分県警の取り調べを受けており、
今後につきましてはしっかりと事実関係を把握した上で、改めて皆様にご報告させていただきます。
多くの皆様にご心配をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます」

謝罪とコメントをした。

日本サッカー協会によると、北嶋佑一容疑者は2013・2014年にフットサル日本代表に選抜。

フットサル大分所属の北嶋佑一選手が住居侵入容疑で逮捕

北嶋佑一

引用:ゲキサカ(ヤフーニュース)

フットサル元日本代表選手大分で住居侵入の疑い

フットサル・Fリーグ「バサジィ大分」所属の北嶋佑一容疑者=大分市古国府=を住居侵入の疑いで逮捕、発表。大分中央署によると、北嶋容疑者は20日午後1時すぎ、大分市内のアパート1階の女性(52)の部屋のベランダに侵入した疑いがある。この時は女性が110番通報したが逃走したといい、25日午後1時すぎ、女性が「家の周りに不審な人がいる」と再び110番通報。 

引用:朝日新聞デジタル

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加