【東京江東区の商業施設「パレットタウン」で火災が発生】PV撮影中の大森靖子が中断するハプニング

【2015年5月10日・午後4時20分ごろ】

《東京・江東区青海の商業施設「パレットタウン」で火災が発生》

パレットタウンでPV撮影(プロモーションビデオを撮影)を行っていた歌手の大森靖子が、
撮影を中断するハプニングが起きたとのこと。

【詳細】
警視庁東京湾岸署などの調べによると、
出火どころは施設中央にあるイベントスペース「パレットプラザ」に作業のため駐車していたワンボックスカーに積まれていた発電機の熱が原因で下に敷かれていたシートが発火したという。

鎮火のためポンプ車など4台が出動。
商業施設「パレットタウン」は休日ということもあり、人も多く、混雑しており、
煙で辺りは一時騒然となったが、火事はワンボックスカーを焼損したのみで、午後5時過ぎに無事鎮火することが出来た。
幸いけが人は出ていない。

PV撮影を行っていた大森靖子ははこの火事の発生により、
消防署員などの指示で撮影を中止し、退散したとのこと。
ファンは不安と心配を募らせていた。

その後、大森靖子は、ツイッターで、
「無事です」
とファンに報告した。

ツイッターの反応

ヴィーナスフォートで火事 大森靖子のPV撮影中断

東京・江東区青海の商業施設「パレットタウン」で火災が発生し、同所でプロモーションビデオを撮影を行っていた歌手の大森靖子(せいこ、27)が、撮影を中断するハプニングが起きた。

 大森は、新曲のプロモーションビデオを撮影中。ファンも、その様子を見守っていたが、消防署員などの指示で撮影を中止。

引用:スポーツ報知

まとめ

今回の出火によりけが人もなく、大森靖子さんの無事を安心する声が多い。
被害がワンボックスカーが1台で済んだというのは、不幸中の幸いだっただろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加