【東大阪】近畿大学付近のリサイクル会社「幸和」のスクラップ工場から出火

【2015年5月25日・午前10時20分ごろ】

◆リサイクル会社「幸和(こうわ)」のスクラップ工場=大阪府東大阪市若江西新町5丁目付近から出火があったとのこと◆

この出火により、幸和のスクラップ工場の敷地内に、
積み上げられていた廃棄物など約30立方メートルが焼けた。
建物への延焼はなく、さいわいけが人もないとのこと。

警察・河内署によると、
出火当時、男性従業員(52)が溶接作業をしていたといい、
出火の詳しい原因を追求し調べを進めている。

現場(リサイクル会社”幸和”)の西側には近畿大学付属中学・高校が位置しており、
出火当時は、近畿大学付属中学・高校の生徒には校舎から出ない、窓を閉めたりなどの指示を出したりなどで対応したとのこと。

現地周辺(大阪府東大阪市若江西新町5丁目)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加