情報媒体が増えすぎ!?メディアリテラシーとは?重要性と教育!

メディアリテラシーの重要性

メディアリテラシーという言葉はご存知でしょうか?
少し前に流行った言葉でもあり、記憶にある方も多くいるかもしれません。

メディアリテラシーとは、
=情報を読み解く力のことを言います。


最近では情報の元となる媒体が非常に多く、
一昔前では考えられないほどで今もどんどん増えています。

現在の情報媒体とは?

例えば、新聞やテレビ、インターネットのニュース(ヤフーニュースやライブドアニュースetc.)。
また、SNS(ソーシャルネットワークサービス)といったツイッターやLINE、ファイスブックなども媒体として広がっています。

そして、現代では、良くも悪くも、誰もが簡単に情報を流すことが可能となっているのです。
簡単にいうと個人が情報源となれるのです。

そんな中で、正しい情報もあれば、やはり間違った情報もあるのです。
したがって、自らが情報を取捨選択する必要があるということも一つの事実でしょう。

そのための能力が、『メディアリテラシー』なのです。

メディアリテラシーの重要性

過去のニュースに少しさかのぼります。

オウム真理教の松本サリン事件はご存知でしょうか。
非常に残酷で思い出したくないという方もたくさんいるでしょう。

この松本サリン事件では、第一通報者となった男性が、警察の事情聴取を受けました。
そして、松本サリン事件の取材をしていた報道関係者たちが、この人(第一通報者の男性)が犯人だろうと決めつけたのです。

この段階では、まだ確定ではありません。
なんの根拠や証拠もありません。
それでもこの男性を犯人と仕立てあげたのです。

警察側や報道側は、もちろんのこと、
その報道を見ていた国民までその人が犯人だと仕立て上げる結果となりました。

そして、その第一通報者の男性に対して、社会的非難の目を浴びせることとなりました。

その後、この松本サリン事件では、真犯人が見つかることになるのです。
第一通報者のこの男性は晴れて釈放されることになります。

真犯人が見つかったことによって、この男性は犯人だという社会の目から逃れることができました。

しかし、その拘束されていた時間の精神的苦痛・肉体的苦痛、そして家族の苦悩ははかりしることはできないでしょう。

もちろん、警察側の捜査ミスやその時代にあまり認知されていなかったサリンを使ってでの事件であったり、
また、様々な条件が重なったことから、こういった濡れ衣を着せられてしまったこととなります。

ですが、まず第一に私たち一般市民が彼を社会的に犯人として扱い、
社会から追放しようとした原因を作ったのは紛れもないことではないでしょうか。

それは、メディアからの情報であり、一般人の情報の少なさ、情報源の真偽を読み解く力がなかったことが犯人をでっちあげる結果を招いてしまったのだと考えられます。
そして、非難するまでにいたってしまったのです。

今後私達が意識しなければならないメディアリテラシー

メディアリテラシーの重要性1

今後こういった悲しい事件を起こさないようにしなければなりません。

警察は捜査を慎重にするべきですし、マスコミは視聴率をとにかく意識するばかりに、誤った判断で早急に情報を発信してはいけないのです。

全てのメディアがもう少し情報を吟味する必要があります。
そして、視聴者を惑わせないための対策を練る必要があるでしょう。

何よりも、私たち一般市民が、沢山ある情報の中から、どの情報に信憑性があり、どの情報を信頼して行動すべきなのか、取捨選択をすることがもっとも大切なことです。

今の時代は良くも悪くも情報が溢れすぎている

芸能人のスキャンダルにしても、
ダイエットにはこれが効く!などという生活情報にしてもそうです。
何にしても沢山の情報がすぐにいくらでも手に入る時代になっています。

そのすべてが正しい情報であるわけではもちろんありません。

少しでもおかしいな、変だな、と疑問に思ったことがあれば、調べたりより多くの情報を集めたりする必要があります。
そういったメディアリテラシーの必要性はもっと増すと考えられます。

今後は今までにも増して、スマートフォンやタブレットなど簡単に操作できる端末が増えるでしょう。
そうするともっと情報源は増え、幼い子供たちまでもが情報を発信、受信する状態にもなります。

そういった可能性を秘めていることを大人たちが認識しなければいけません。

自分はもちろんのこと、子供たちにも情報を鵜呑みにしないように、メディアを読み解く力を身につけていくことが必要不可欠なのです。

メディアの情報を発信するのも同じ人間なのです。

それを理解することからはじめることが大切なことだといえるでしょう。

そして、私達自らが情報の取捨選択をして、メディアリテラシーの重要性を認識しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加