長野県のコンビニエンスストア「ローソン長野石渡店」で強盗傷害事件、女性店員が軽傷

2015年5月30日・未明(午前2時過ぎのこと)

長野県長野市石渡のコンビニエンスストア「ローソン長野石渡店」で、客を装った男が、
カウンターにいた女性店員(45)にナイフのような刃物を突き付け、
「(女性店員を押さえつけながら)金を出せ!!」
などと脅迫したという。

事件当時、女性店員は男ともみ合いになり、
頭部に傷を負った。
すぐに長野市内の病院に搬送されたが、さいわい命に別状はなく軽傷とみられている。

男はレジから現金2万5000円を奪って逃走したとのこと。

現在、警察は、コンビニ強盗傷害事件とみて、周辺に聞き取り調査なども行い、
逃げた男の行方を追っている。
また、周辺の近隣住民には注意を呼びかけている。

◆コンビニ強盗傷害事件の犯人の男の特徴や当時の服装◆

年齢20代~30代くらい
身長175センチくらいのやせ形

事件当時の服装などは、黒っぽいつなぎを着用しており、黒色のキャップを被っていたとのこと。
また、顔にはマスクをつけており、顔は把握できなかったという。

ローソン長野石渡店へ強盗傷害を行った犯人とみられる画像

コンビニ強盗傷害事件の犯人

現場周辺(長野県長野市石渡/ローソン長野石渡店

ツイッター

ローソン長野石渡店/ストリートビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加