【高齢者を狙い架空の株取引】詐欺グループの中村章平・菊池清ら男女9人逮捕、総額2億7千万騙し取る

高齢者ばかりを狙い、架空の株取引を持ちかけ、全国の148人から約2億7000万円を騙し取っていたとみられる詐欺グループ・経営コンサルティング会社「東京財務センター」の元実質的経営者の中村 章平容疑者(66)と元次長・菊池 清容疑者(72)ら男女9人の、40年来の古参詐欺師らが逮捕された。

《詐欺・詳細》

警視庁によると、中村容疑者らは2013年、群馬県前橋市の男性(79)ら4、5人に、
「入手困難な新規公開株を取り扱っています。絶対にもうかります」
などとウソを言い、計982万円あまりを騙し取った疑いがもたれている。

中村 章平容疑者らが2012年以降、関東財務局から警告を受ける度に会社の名前などを変えていたという。

高齢者ばかりを狙った詐欺容疑で男ら9人を逮捕

高齢者狙い新規公開株詐欺容疑で9人逮捕、被害全国か

新規公開株の架空の売買話を持ち掛け、現金をだまし取ったとして、警視庁生活経済課と静岡県警などの合同捜査本部は13日、詐欺容疑でコンサルティング会社の元実質経営者中村章平容疑者(66)=別の詐欺事件で公判中=ら9人を逮捕した。同容疑者は容疑を認めているという。

 警視庁などは、中村容疑者らが「東京財務センター」や「ネクスト」「メディカル・サポート協会」の社名などで、株取引の経験がある全国の高齢者を狙い、約150人から約2億7000万円をだまし取ったとみて、裏付け捜査を進めている。

 逮捕容疑は2013年1〜9月、前橋市の自営業男性(81)ら5人に電話をかけ「入手困難な新規公開株を取り扱っている」などとうそを言って株取引を持ち掛け、計約980万円をだまし取った疑い。

引用:時事通信社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加