さいたま市桜区で女子高生に刃物を見せて脅し体を触ろうとした疑いで高橋大輔容疑者を逮捕

2015年6月5日の夜、さいたま市桜区で帰宅途中の女子高校生に刃物を見せて脅し、
体を触ろうとしたとして40歳の男・会社員の高橋大輔容疑者が逮捕されました。

警察の取り調べに対して、高橋大輔容疑者は、
「自分の性的嗜好を満たすためにやった」
「同じようにして女性の体を触ったことがある」
などと供述しているとのこと。

現場付近(さいたま市桜区)では、去年(2014)8月から女子中学生や高校生が、
「モデルに興味はないか」
などと男に話し掛けられたことがあるとの話があり、
体を触られる被害が十数件相次いでいるということ。

《これまでの警察の調べ(当時の状況)など》

高橋大輔容疑者は、帰宅途中の女子高校生に刃物を見せて脅しながら、
「体を触らせてもらえないかな」
と声を掛けたという。

女子高生は、高橋大輔容疑者にたいして、
「嫌です」
と抵抗。

その後、女子高校生は自宅マンションに逃げ込んで警察に通報し、
駆け付けた警察官が近くにいた高橋大輔容疑者を取り押さえたという。

警察は、これらについても関連があるとみて、さらに詳しく調査を進めているという。
また、高橋大輔容疑者は、他にも犯行をほのめかしているため、警察は余罪があるとみている。

現場周辺(埼玉県さいたま市桜区)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加