埼玉県和光市で酒に酔ってタクシー運転手を殴る航空自衛隊2等空佐辻順容疑者を逮捕

◆2015年6月2日発表◆
朝霞署は、傷害の疑いで、埼玉県和光市広沢=航空自衛隊2等空佐辻順容疑者(49)を現行犯逮捕
(辻順容疑者は東京都北区の十条基地所属)

警察(朝霞署)の取り調べにたいして、辻順容疑者は、
「(当時酒に酔っていており)覚えていない」
などと供述しているとのこと。

《逮捕容疑》

6月2日の午前3時5分ごろ、
埼玉県和光市中央2丁目の国道254号で、辻順容疑者は、
男性タクシー運転手(74)の顔を素手で殴り、けがを負わせた疑いがもたれている。

《これまでの警察(朝霞署)の調べで分かっていることなど》

辻順容疑者は、その日は、航空自衛隊の同僚らと酒を飲み、板橋区からタクシーに2人で乗車。

乗車後に、タクシー運転手との間で行き先をめぐるトラブルが発生。
そのトラブルにより腹を立てた辻順容疑者は、後部座席から運転席のタクシー運転手を殴ったという。

辻順容疑者に殴られたタクシー運転手が110番通報をしたとのこと。
通報により駆け付けた朝霞署員が、辻順容疑者を取り押さえたという。

今回の事態にたいして、航空自衛隊十条基地の林克彦基地司令は、
「隊員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、容疑が事実であれば厳正に対処する」
とコメントした。

現場周辺(埼玉県和光市中央2丁目の国道254号付近)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加