滋賀県栗東市で行方不明の小学3年の男児2人が伊勢落の山中で無事に発見

《2015年5月16日から行方不明~》

滋賀県栗東市で16日の午後3時半ごろ同級生の家(自宅から約1.5キロ離れた)から出た後から行方不明になった小学3年の男児2人=いずれも(8)=が17日午前9時過ぎに伊勢落の山中で無事に発見された。
小学3年の男児2人は、自力で下山していたとのこと。

草津署によると、
滋賀県警や消防など約150人態勢で捜索したとのこと。
捜索のかいあり、近くの山中の茂みの中でしゃがんでいる2人を無事に発見した。

男児は、
「山で遊んでいた。下山しようとしたら道に迷った」
などと話している。

行方不明になった現場周辺(滋賀県栗東市)

小3男児2人、一時行方不明に…一夜を山中で過ごし無事保護 滋賀・栗東

16日午後8時20分ごろ、滋賀県栗東市の市立小3年の男子児童2人(8)が遊びに出たまま帰宅しないと、2人の家族が滋賀県警草津署に届けた。同署や消防など150人態勢で捜索に当たっていたところ、17日午前9時10分ごろ、同市伊勢落の山中にいた2人を発見。2人は足にすり傷などを負っていたが、自力で下山し、近くの病院に搬送された。 発見当時、2人は山頂付近でじっと座っていた。いずれも半袖シャツに半ズボン姿で、うち1人はサンダル履きという軽装だった。

引用:産経WEST

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加