ミニバイクで千葉市美浜区交差点の赤信号無視、横断歩道通行中の百木加代子さんをひき逃げ、少年逮捕。

2015年5月の1日、千葉西署は、
ミニバイクで赤信号を無視して女性をはね、そのまま走り去り、逃げたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで千葉市美浜区の少年(18)を逮捕。

◆詳細
逮捕容疑は1日午前7時半ごろ、
千葉市美浜区磯辺2の市道交差点で赤信号を無視したところ、その際に横断歩道を渡っていた百木加代子さんをはねてけがを負わせたまま逃げた疑いがもたれている。

百木さんは頭を強く打ち意識不明の重体。

千葉西署によると、
少年が約10分後に「事故を起こして逃げた」と自らで110番通報したとのこと。
現場近くの公園内で少年を発見した。

少年は、
「仕事に遅れそうになり、信号を無視した。怖くなって逃げた」
と話し、容疑を認めて供述しているという。

◆ツイッターによる世間の反応を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加