顔見知りの男性を刺殺、 殺人未遂容疑で大阪市浪速区恵美須西の上田旭容疑者逮捕

大阪府警浪速署は5日、顔見知りの男性を刺したとして、
殺人未遂容疑で大阪市浪速区恵美須西の無職・上田旭容疑者を現行犯逮捕した。

刺された男性は搬送先の病院で死亡、容疑を殺人に切り替えて調べる方針とのこと。

◆事件詳細
逮捕容疑は、
2015年5月4日午後11時40分ごろ、
上田旭容疑者は、自宅で一緒に酒を飲んでいた男性の胸や腹をナイフで複数回にわたり刺したという。

浪速署によると、被害者の男性は50代くらいとなり、
上田旭容疑者の話によると、
「4~5年前に西成の飲み屋で知り合ったが、名前はよく知らない」
と供述しており、被害者男性の身元の確認を急いでいる。

警察の調べによると、上田旭容疑者は、
「人を刺した」
と自らで110番通報してきたとのことで、容疑に関しても認めているということ。

その通報により、駆けつけた署員が倒れている男性を見つけたという。
上田旭容疑者と被害者男性の2人の間で何らかのトラブルがあったとみて、動機や経緯など調査を進めている。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加