牛丼チェーン「すき家」 アルバイトの女子高生がわいせつ画像をツイッターに投稿

【2015年5月7日】
ゼンショーホールディングスの運営する牛丼チェーン「すき家」において、
アルバイトの女子高生が自らのわいせつ画像を店内で撮影して、ツイッターに幾度に渡り、投稿していたことが明らかとなった。

【問題の詳細(ツイッターへのわいせつ動画投稿)】
今回、問題となっている女子高生が自ら投稿したわいせつ画像は、
今年2015年の3~4月の間に投稿されたものとなる。

関東地方の店舗(すき屋)で勤務していた女子高生は、店内で制服の上半身を脱いだり、ズボン・パンツを脱いで下半身を露出した状態の写真をツイッターに複数回の投稿を繰り返していたのだ。

問題となっている女子高生のツイッターアカウントは、すでに非公開となっているが、問題の画像はネット上で拡散されており、撮影場所は厨房や客席ではなく、従業員のみが出入りする場所となっており、現在までに健康被害などは出ていないとのこと。

ゼンショーホールディングスは本人に事情の確認を行ったが、
動機については「なぜこんなことをしたのかわからない。ツイッターには上司の悪口も書き込まれていたが、『仕事への不満』というより『本人の趣味』としか思えない」
と話す。

現段階で警察への通報はしていないが、
今回、自身のわいせつ画像をツイッターへ投稿した女子高生については、
「社内規定に基づいて処分した」
とのこと。

今回の出来事についても、ゼンショーホールディングスは、
「お客様に不快な思いをさせてしまい、お詫び申し上げます」
とコメントしているという。

すき家「なぜこんなことを・・・」 女子高生バイトの「裸画像」ツイートに困惑

牛丼チェーン「すき家」で働いていたアルバイトの女子高生が、店内で自分のわいせつな写真を撮影し、ツイッターに複数回、投稿していたことがわかった。ネットでは「バイトテロ」との指摘もあるが、すき家を運営するゼンショーホールディングスも「なぜこのような投稿をしたのか・・・」と困惑した反応を見せている。

引用:ライブドアニュース

ツイッター

バカッター・ツイッターの投稿画像の一部

わいせつ画像投稿についてのコメント

まとめ

投稿した本人が理解出来ていないようなので、
周りが理解するのが無理があるだろう・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加