長崎市瓊の浦公園で毛布にくるまれた女性の遺体が発見された事件で大鳥豊樹・二場勇次両容疑者逮捕

2015年5月24日、
長崎市の公園(瓊の浦公園(たまのうら公園))で女性の遺体(毛布にくるまれた変死体)が発見された事件で、
警察は、福岡県に住む男ら、福岡県飯塚市の職業不詳・大鳥豊樹容疑者(30)と住所・職業ともに不詳の二場勇次容疑者(49)の2人を死体遺棄の疑いで逮捕。

同日の午前10時ごろ、福岡市の博多警察署に大鳥豊樹容疑者が出頭してきた。

警察は、大鳥豊樹容疑者の供述に基づいて、
24日の夜に、福岡市内にいるところを二場勇次容疑者の身柄も確保。

警察の調べによると、
大鳥豊樹容疑者と二場勇次容疑者らの2人は24日ごろ、
長崎市恵美寿町の公園に中村由美さん(41)の遺体を捨てた疑いがもたれている。

中村由美さんの頭部などには複数の外傷があり、一部が腐敗していました。
容疑者2人と中村さんは知人同士とみられ、

警察は、殺人容疑での立件も視野に中村由美さんが死亡した経緯、また2人の動機や殺害へのいきさつなどについても追求し捜査を進めている。

関連記事
⇒『長崎県長崎市恵美須町の瓊の浦公園に毛布でくるまれた40代くらいの女性遺体が見つかった

長崎市女性遺体事件 死体遺棄の疑いで男2人を逮捕

福岡・飯塚市の職業不詳・大鳥豊樹(おおとり・とよき)容疑者(30)と、住所職業不詳・二場勇次(ふたば・ゆうじ)容疑者(49)。
長崎市のJR長崎駅近くの公園に、福岡県内に住む、中村由美さん(41)の遺体を遺棄した疑いが持たれている。

引用:FNN

長崎の公園で女性の遺体を遺棄した疑い 2人逮捕

現場周辺地図(長崎市恵美須町)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加