2015年の端午の節句(こどもの日)っていつだっけ?もうすぐそこまできてる

5月は端午の節句
 
来月、5月は端午の節句<こどもの日>となる。
2015年の端午の節句は”5月5日火曜日”となる。

それを前に、徳島の伝統工芸で作った壁飾りや鯉のぼりの展示会が15日に徳島市の市立木工会館で始まった。

子どもの健やかな成長を願って徳島の伝統工芸の藍染めと阿波しじら織を用いた壁掛けや鯉のぼりなどおよそ60点が展示。

このうち、縦1メートル横1メートル50センチの藍染めの壁掛けは、
かわいい若武者の絵が、のりなどを使って布を染め抜く型染めと呼ばれる技法で描かれている。

また、波打った生地が特徴の阿波しじら織で作られたまごいやひごいの鯉のぼりは、うろこの模様まで細かく作り込まれている。

この展示会は来月6日まで開かれている。
期間中は若武者や金太郎の衣装を着ることもできるようだ。

一足早く「端午の節句」

来月の端午の節句を前に、徳島の伝統工芸で作った壁飾りや鯉のぼりの展示会が15日、徳島市で始まりました。

徳島市の市立木工会館には、子どもの健やかな成長を願って徳島の伝統工芸の藍染めと阿波しじら織を用いた壁掛けや鯉のぼりなどおよそ60点が展示されています。
 
端午の節句
このうち、縦1メートル横1メートル50センチの藍染めの壁掛けは、かわいい若武者の絵が、のりなどを使って布を染め抜く型染めと呼ばれる技法で描かれています。
また、波打った生地が特徴の阿波しじら織で作られたまごいやひごいの鯉のぼりは、うろこの模様まで細かく作り込まれています。
このほか、阿波しじら織で作られたしょうぶやかしわ餅など、端午の節句にちなんだ作品も紹介されています。
15日は、近くの保育所の子どもたちが会場を訪れ、かっちゅうなどを身につけて若武者や金太郎にふんし、記念撮影をしていました。
金太郎の衣装を着た女の子は「みんなに見せてあげたい」などと話していました。
この展示会は来月6日まで開かれていて、期間中、若武者や金太郎の衣装を着ることができます。

引用:NHK NEWS WEB

◆ツイッターでの端午の節句の話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加