愛媛県松山市内のアパートで女性が首を切られ殺害、徳島県の寺の住職を逮捕

《2015年6月4日・警察の発表》

◆愛媛県松山市内のアパート=松山市千舟町1丁目で30代の女性が首を切られ殺害された事件◆

この事件は、2014年12月16日、松山市の職業不詳・黒田美貴さん(当時37)が自宅のアパートで首を切られ、
殺害されているのが発見された。

警察は4日、徳島県の寺の30代の住職の男を、殺人の疑いで逮捕する方針を固めた。

現在までの、警察の調べにより、
殺害された黒田美貴さんは、この住職の男と面識があるとみられている。

事件当日に、
住職が車で徳島県から松山方面に向かう姿が、付近に設置された防犯カメラに映っていたことや、
事件前にインターネット上で黒田さんを中傷する書き込みなどが発見されたことから、
今回捜査線上に浮上した。

自宅アパートで女性が首を切られ殺害、寺の住職逮捕へ

現場周辺(愛媛県・松山市)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加