父新美進さん死体遺棄容疑で長男の新美徳雅容疑者逮捕、年金を不正受給した可能性も

28日午後4時半ごろ、愛知県半田市のマンションで、
82歳の男性(新美進さん)とみられる白骨化した遺体が見つかり、
警察は当時から同居していた長男(新美徳雅容疑者)を死体遺棄の疑いで逮捕。

新美徳雅容疑者は、
2012年5月ごろに新美さんが死亡してから遺体を放置した疑いが持たれている。

新美徳雅容疑者は、
「収入が少なかったので、父親の死を隠して年金を不正に受け取っていた」
と供述しており、容疑を認めているという。

警察によると、年金の不正受給についても、詐欺の疑いで調べる方針で進めているという。

82歳父の死体遺棄容疑で51歳男逮捕 「年金停止恐れた」と放置 愛知県警

愛知県警半田署は29日、父親の遺体を自宅に放置したとして死体遺棄容疑で、同県半田市花園町、アルバイト、新美徳雅容疑者(51)を逮捕した。「収入が少なく、父の年金受給の停止を恐れた」と容疑を認めている。

 半田署は28日、新美容疑者のマンションの寝室で白骨化した遺体を発見。同居する父親で無職の進さん(82)とみて、同署が身元を確認していたところ、新美容疑者が「仕事から帰ったら父が死亡していた」と話したため逮捕した。

 半田署は死亡の経緯を調べるとともに、新美容疑者が年金を不正受給した可能性があるとみて、詳しい事情を聴いている。

引用:産経WEST

◆ツイッターによる世間の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加