横浜市鶴見区生麦のJR京浜東北線の電車内で刃物を振り回す、寺谷正澄容疑者を現行犯逮捕

◆2015年6月9日の午後3時半ごろのこと◆

横浜市鶴見区生麦のJR京浜東北線鶴見―新子安駅間を走行中の下り普通電車内で、
男(寺谷正澄容疑者)が乗客に包丁をちらつかせて騒ぎとなる事件が起きた。

乗り合わせた神奈川県警鶴見署員が銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。
この刃物男の出現により、すぐに乗客は避難するなどして、さいわいにも、けが人は出なかったとのこと。

《警察(鶴見署)の調べや発表》

逮捕されたのは住所不定の職業不詳=寺谷正澄容疑者(71)

警察の取調べにたいして、寺谷正澄容疑者は、
「脅かそうと思って包丁を出した」
などと供述しており、容疑を認めているという。

寺谷正澄容疑者は並んで座っていた別の乗客の男性ともめ事となり、
自身で持ち歩いていた包丁を取り出して、男性に見せて、脅したようだ。

《JR東日本の発表》

事件当時に、同じ電車に乗り合わせていた他の乗客が非常用ドアコックを操作したとみられ電車は緊急停止。
この緊急停止により、車内にいた数十人が線路上に避難したようだ。

事件の影響で京浜東北線のほか、並走する東海道、横須賀両線も一時運転を見合わる事態が起きたのだという。
この事件により、計約3万5000人に影響が出た。

現場周辺(横浜市鶴見区生麦付近)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加