東京・台場のホテル日航東京の客室で女性が死亡、「女性を殺した」と話す韓国人男性から事情聴取

東京・台場のホテル日航東京の客室で、20代~30代くらいの女性が死亡しているの警視庁東京湾岸署の署員が発見した。
警視庁は「女性を殺した」と話している韓国人の男性から事情を聴いているという。

◆事件詳細
2015年5月2日午前9時すぎのことになる。
港区台場のホテル日航東京の客室のベッドで、女性が死亡しているのが発見された。
女性は20代~30代くらいで、目立った外傷はなく、布団をかけた状態だったとのこと。

午前7時ごろ、
日航東京からすぐ近くの商業施設で、飛び降り自殺を図っていた男がいた。

その身柄が確保された30代とみられる韓国人の男(飛び降り自殺を図っていた男)が、
「一緒に泊まっていた女性を殺害した」
などと話したため、

現在、警視庁は殺人事件の可能性もあるとみて、この韓国人の男から詳しい事情を聴いているという。

新しい関連記事
⇒『キム・コンウ容疑者を逮捕・東京都港区台場「ホテル日航東京」で20代女性の絞殺

ホテル日航東京客室で女性死亡、30歳前後の男の身柄確保

東京・台場の「ホテル日航東京」の部屋で女性が倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。
 2日午前7時過ぎ、港区・台場の商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」で、男が騒いでいると110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、男が、立体駐車場から飛び降りようとしていたため、身柄を確保。
 「一緒に泊まっていた女性がいる」と話したため、ホテル日航東京の部屋を調べたところ、女性がベッドで倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。
 女性が何らかの事件に巻き込まれたとみて、詳しい死因を調べ、殺人の疑いも視野に、男から事情を聴いています。

引用:エキサイトニュース

ホテル日航東京の客室で女性死亡 韓国人の男「女性を殺害した」

◆ツイッターによる世間の反応を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加