東京目黒駅で就職情報サイト大手の「マイナビ」の社員・小西将司容疑者が盗撮で現行犯逮捕

5月30日正午ごろ、東京・JR目黒駅構内のエスカレーターで、男が、
20代の専門学校生の女性のスカートの中をスマホ(スマートフォン)で盗撮したところを、
目撃した人らによって取り押さえられ、現行犯逮捕

”逮捕されたのは、就職情報サイト大手の「マイナビ」の社員・小西将司=こにし まさじ容疑者”

警察の調べに対して、小西将司容疑者は、
「盗撮に興味が湧いてやった」
「これまでにも数回やった(盗撮を)ことがある」
などと供述しており、容疑を認めている。

小西容疑者のスマホからは、
現在までに100枚以上の盗撮したような写真が発見されており、
常習的に盗撮を繰り返し行っていた可能性もあるとみて、余罪の追求、裏づけを進めている。

現場周辺(東京・目黒駅付近)

マイナビとは

2007年1月末に発表。
”毎日コミュニケーションズ”が提供してきた様々な人材情報系サイトを統合した新たなサービス・ブランドとして、2007年3月6日に発足。

昨今では、元AKB48の前田敦子がイメージキャラクターとなっており、
「それでも私はやってみたい」
というフレーズが記憶に新しい。

「マイナビ」は略称

元々は略称であり、
新卒学生向け就職情報サイトである「毎日就職ナビ」(まいにちしゅうしょくナビ)だった。
しかしこれを人材系の共通ブランドに転用。

さらに、2011年10月1日に、
毎日コミュニケーションズの企業名も本ブランドに合わせて”株式会社マイナビ”へ。

現在までのマイナビの活動など

元々同社が手がけていた新卒学生向け(マイナビ20○○と西暦がつく)、転職希望者向け、派遣希望者向け、進学希望者向けなどのサービスに加えて、2007年秋には新たにアルバイト希望者向けサイトをオープンするなど、総合人材情報サイトとして規模拡大。

さらに、2012年には、
「マイナビ賃貸」「マイナビウエディング」
などといった人材情報以外の分野のサイトを相次いでオープン、リクルートグループの対抗勢力として強く打ち出している。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加