東京・JR吉祥寺駅前で無許可でメイドカフェ「まりおねっと」を営業、18歳未満の女子高校生に接客、店長斉藤忠二容疑者ら2人逮捕

東京・JR吉祥寺駅前で、無許可でメイドカフェ&バー「まりおねっと」を営業し、18歳未満の女子高校生らに接客をさせたとして、店長・斉藤忠二容疑者(51)ら2人が逮捕された。

女子高校生らに接客させ・・・メイドカフェ店長ら逮捕

東京・JR吉祥寺駅前で、無許可でメイドカフェ&バー「まりおねっと」を営業し、18歳未満の女子高校生らに接客をさせたとして、店長・斉藤忠二容疑者(51)ら2人が逮捕された。

斉藤忠二容疑者らは女子高校生15人を雇い、
女子高生をメイド服姿にさせて、写真を撮るサービスを1000円で提供していたという。

警視庁の調べによると、斉藤容疑者は、
「秋葉原のメイドカフェに似た店を出せばもうかると思った」
などと供述しており、容疑を認めている。

メイドカフェ「まりおねっと」は、昨年(2014年)2月以降から、少なくとも4000万円以上を売り上げていたとみて、現在、調査を進めてるとのこと。

少女接待、メイドカフェ摘発=風営法違反容疑、男2人逮捕-警視庁

無許可で風俗店を営業し、18歳未満の少女らを働かせたとして、警視庁武蔵野署は15日までに、風営法違反容疑で、メイドカフェ「まりおねっと」(東京都武蔵野市)店長の斎藤忠二容疑者(51)=杉並区方南=ら2人を逮捕。同署によると、いずれも容疑を認め、斎藤容疑者は「秋葉原にあるような店を出せばもうかると思った」などと供述している。
 逮捕容疑は、無許可で風俗店を営業し、18歳未満の少女らをメイドとしてカウンター内に座らせ、酒の提供など客の接待をさせた疑い。

引用:時事ドットコム

現場周辺

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加