東京豊島区池袋、タクシー運転手を刃物で脅す、強盗致傷容疑で藤原祐太郎容疑者逮捕

東京・池袋で今年1月、乗っていたタクシーの運転手を刃物で脅し、現金1万2500円とタクシーを奪って逃走したとして、警視庁池袋署は15日までに、強盗致傷容疑で、住所不定無職の藤原祐太郎容疑者(27)を逮捕。

警察の取り調べにたいして、藤原祐太郎容疑者は、
「身に覚えがない」
などと供述しており、容疑を否認している。

●逮捕容疑・詳細内容●
《2015年1月6日午前4時20分ごろ》
豊島区池袋の路上で、乗っていたタクシーを停車させて、運転手に刃物を突き付けた、
「死にたくなければ財布と携帯を置いて外へ出ろ」
などと脅した。

そして、財布から現金1万2500円とタクシーを奪って逃走した疑いがもたれている。
その際に、タクシーの運転手は指に軽傷を負ったという。

同署の調べによると、
現場近くに脱ぎ捨てられていたスエットなどの遺留物に付着したDNA型が、藤原祐太郎容疑者のものと一致したとのこと。

藤原祐太郎容疑者は、今年(2015年)1月に埼玉県草加市のコンビニで起きた強盗未遂事件でも逮捕されていた。

タクシー強盗傷害事件 男逮捕

東京・池袋で、タクシーの運転手が客を装った男に刃物で脅されてけがをし、タクシーごと奪われた事件で、警視庁は、埼玉県内のコンビニエンスストアで起きた強盗未遂事件で逮捕された27歳の男が関わったとして、強盗傷害の疑いで逮捕しました。住所不定、無職の藤原祐太郎容疑者。
この事件は、ことし1月、豊島区池袋本町で、タクシーに客を装って乗った男が、運転手の男性を包丁のようなもので脅して軽いけがをさせたうえ、タクシーごと奪って逃げたものです。
その後、現場近くで見つかったタクシーの車内から売上金など1万円あまりが無くなっていたことから、警視庁は強盗傷害事件として捜査していました。

引用:NHK NEWS WEB

現場周辺(東京・豊島区池袋)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加