栃木県那須烏山市野上の下野大橋上流の那珂川で関谷庄さんが流されて行方不明

【2015年5月24日・午後3時20分ごろ、栃木県那須烏山市野上の下野大橋上流の那珂川】

川で泳いで遊んでいた15歳の少年・栃木県矢板市中=関谷庄さんが流されて行方不明となった。
現場に居た女性が119番通報。

現在、地元の消防が現場付近などを総力をあげ捜索中。
(那須烏山署と消防が約40人態勢で捜索を行ったが未だ発見には至らず)

◆現場◆
那珂川の川幅は80メートルほどで、
関谷庄さんは川の中の水深およそ5メートルの場所で流されたとのこと。

現場付近の河川敷はバーベキューなどの行楽客で連日賑わう場所となる。

警察の調べによると、
関谷庄さんは昼ごろから働いている会社の同僚などと6人で那珂川を訪れ、バーベキューや川遊びをしていた。
当時の那珂川の流れは穏やかだったという。

今後も、さらに、詳しい、当時の現場の状況などを警察が調べを進めている。

◆追記◆

25日の朝(午前5時前)・警察と消防が、現場近くの川の中から関谷庄さんが遺体で発見。
まもなく死亡が確認され、死因は溺死とのこと。

矢板の少年溺れ不明 那須烏山の那珂川

那須烏山市野上の那珂川で、会社員少年が川を泳いで渡ろうとする途中で溺れ、行方が分からなくなった。25日も早朝から捜索。少年は会社の同僚5人と川遊びに来ていたとみられ、同僚2人と右岸から左岸へ泳いで渡り、左岸から戻る途中で姿が見えなくなった。現場は川幅約30メートル、水深約5メートル。

引用:下野新聞

現場周辺(栃木県那須烏山市野上の那珂川)

那珂川で少年が流され行方不明 栃木・那須烏山市

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加