「電車にバッグを忘れた」女性(71)に嘘の電話で500万円を騙し取る、振り込め詐欺グループ松本雄介容疑者ら2人逮捕

『「電車にバッグを忘れた」などと、71歳の女性に、嘘の電話を掛け、
500万円を騙し取った疑いで、振り込め詐欺グループの男・松本雄介容疑者(39)ら2人を逮捕』

昨年2014年の4月、松本雄介容疑者(39)ら2人は、
東京・目黒区=女性の息子になりすまして、
「電車の中に小切手入りのバッグを忘れた」
などとウソの電話を掛けて、女性から500万円をだまし取った疑いが持たれている。

現在までで、警視庁の調べによると、松本容疑者は詐欺グループの指示役であり、現金の受け取り役の少年を現場に派遣していたという。
そのほかにも、振り込め詐欺に使うための専用の口座や通帳、携帯電話などを手配していた。

警察の取り調べに対し、松本容疑者は、
「一切、話はしない」
などと供述しており、容疑を否認しているという。

警視庁は、松本容疑者らが、これまでに振り込め詐欺により、約1800万円ほどをだまし取っていたなどしてたとみて、捜査を進めているとのこと。

振り込め詐欺 「電車にバッグ忘れた」で500万円

ツイッター

続く振り込め詐欺

古典的な手法になっているとは思う振り込め詐欺だが、
やはり、未だに騙されてしまう人はいる・・・

そういった行為をする方が圧倒的に悪ではあるが、
存在している以上、自分の身を守る術も身につけていかなければならないだろう。
ご年配の方や自身では対処できないのであれば、周りの人間がサポートしてあげなければならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加